祝・20th Anniversary!

祝・20th Anniversary!

成人式で着るなら人とかぶらない振袖で。

成人になる時、最初に迎える一大イベントが成人式です。女性の場合、成人式と言えば振袖を着て参加される方が多いです。成人式は市町村単位で行うので、参加人数は地域によってはかなり多いです。そんな状況の中では、自分だけの着物と思ってせっかく選んだ振袖でも、似たような柄、色合いの振袖姿の方がちらほらいたりします。それでも構わないという方はいいですが、やはり特別なイベントなので自分だけの人とは違う着物姿になりたいという方にはおすすめの着物があります。

それはアンティーク着物です。アンティークと聞くと古くて地味なのではと考える方がいますが、そうではありません。アンティーク着物は昭和モダンな花柄や幾何学模様で、そのレトロ感が今では新しく感じられるような可愛らしい着物です。アンティークというだけあって、同じような色、柄もなかなかないので人とかぶることはそうそうありません。
また、アンティーク着物はレンタルすることができ、その方法も簡単便利です。ただ、成人式前となると、人気のある柄は予約で埋まってしまうので早めの予約をおすすめします。

成人式の振袖スタイルについて

成人式には、女性は昔から振袖姿で参加するのが恒例になっています。今は、いろいろな種類の振袖が出ていて、色や柄、素材に関しても昔とは形も変わってきている傾向にあります。最近の成人式では、昔お母さまが着られていた振袖をリメイクしたり、そのまま大事にとっていたものを着られたりする傾向も多くなってきます。昔の世代の着物は、200万円から300万円する高価なものが多かったので、そのまま箪笥に眠らせておくのももったいないと、親子世代に渡って着る方も多いです。昔のデザインは、正絹や絹を使い、素材がいいものでしたので、今では同じものを買うとなると高額すぎて、手を出せない振袖も多いです。成人式のスタイルは人それぞれ、個性を表すことも大事です。一生に一度の成人式なので、ご自身、ご家族の意見も取り入れながら、記念に残る式にするためにも、お母さまから譲り受けたお着物で参加されることも素敵です。現在ではめずらしい大正ロマンや、正絹の素材も素晴らしいので活用されることもおすすめします。

Favorite

五月人形を注文
http://www.k-doll.co.jp/gogatsu/

Last update:2017/3/9