祝・20th Anniversary!

祝・20th Anniversary!

少し冒険してみる成人式のメイク

大人への第一歩でもある成人式。人生において一大イベントの一つですから、当然気合が入ることでしょう。そんな大切な日に人よりも目立ちたいあなたにお勧めしたいのが、メイクで一歩差をつけることです。とは言え、張り切りすぎてかえって似合わないメイクになるのは避けたいし、どう変えたら良いのかはなかなか難しいものです。しかし考えてほしいのは、普段着とは違い、成人式の日は振り袖を着ますよね。振り袖には、いつもより少し濃い目のメイクが映えるのです。例えばアイシャドウをいつもと違った色に変えてみたり、口紅をいつもより少し濃いものに変えるだけで、顔の印象はガラッと変わります。少しだけ明るいトーンのファンデーションを使用すると、写真映えするので良いですよ。普段はマスカラを使用する人は、この日ばかりはつけまつ毛に挑戦してみるのもいいでしょう。ただし、品位は保つことが大切です。ぱっと華やかなメイクが、美しい振り袖にぴったり合うので、挑戦してみてくださいね。

成人式に行うメイクは参加者の持ち味を活かす

大人になれたことを祝福してもらうために成人式への参加が決まり、衣類を揃え当日に向けて髪型を整えたとします。続いて準備するのは、成人式に相応しいメイクです。若々しさを出すために自然的な風合いのメイクが行われやすいのですが、実行するのは本人ではありません。成人式の参加者には本来持っている素材の良さがあるので、それを十分に引き出せる人物がメイクの作業に携わります。誰でも可能であるとは言えず、往々にして母親もしくはメイクのプロが担当します。成人式当日になるまで参加者を育て上げた母親は、子どもの顔を細部まで把握しています。したがって、持ち味を活かすことは容易というわけです。また、プロの場合は初対面であっても相手の顔の特徴を理解して作業を始められます。より高い完成度を目指したいのであれば、プロに全てを一任すると良いです。その年に好印象を持たれやすい技法を熟知しているので、会場内で一際目立つ存在になれます。

recommend

クレジットカードの現金化を札幌市で行う

最終更新日:2017/6/30